スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRD3のちょっとした感想。

2010年04月07日

Aria 2010-2-27 (18)

自分が小学生の時は、メンテナンスできる木の机でした。その時代、すでに珍しかったと思います。

ところで、昨日職場に写真仲間が増えました。
ネジの外れたコンデジを使っていたところから、高級コンパクト:GRデジタルIIIのオーナーになりました。
なので、ちょっと触らせてもらいましたv
わたしがあまり好きじゃなかったIIの電源ON/OFF時の高い「シャー」っという音が変わっていました。
それから、レンズが変わりましたが、やっぱりIIとその場で比べても、まろやかなボケ具合でした。
液晶が大きくて更に見やすかったです。

他にもいろいろありましたが、全体的には思っていたよりも良かったです。
雑誌では、IIIがスゴイってちょっと大げさに宣伝しすぎだと思っていましたが、なかなかよかったです。
これで少し写真の知識を広げてちょっとした技術を手に入れ、年内にはすばらしい世界にドップリと
はまっていることでしょう。うふ。 おでかけしよーね。


コメント

  1. ふぉれ | URL | LXIoPtdk

    Re: GRD3のちょっとした感想。

    まだまだ、GR3高いですよねー
    私は、まだ、触ってません。
    たしか、レンズが明るくなったのでしたっけ?

    新しいカメラに触ると、テンション上がりますよね!

  2. U8★ | URL | -

    ・・・

    仲間入り宜しくお願いします!!!
    しかし!!!昨日、桜撮る機会を見逃し↓
    全く活躍できず。しかも、人を撮ると全てブレブレで、背景がくっきりにうつってしまうんですが、どうしたら良かったのでしょうか?
    めちゃ、師匠の名前叫んじゃいましたよ~(笑)

    昨日の昼が楽しかったです。。。ふふっ。。。

  3. eir* | URL | 85VFSmhE

    ふぉれさん☆

    自分のカメラのようにいじってしまいました。
    ジャイアンしちゃいました。。。

    めちゃくちゃテンションあがりますよね!
    一眼なら、ファインダーのぞくだけで楽しかったり!

  4. eir* | URL | 85VFSmhE

    U8★

    ピントが人間に合っていなかったか、人自体が動いたんじゃなーい???そんな時には無理せずフラッシュ使って下さいな。夜の公園はさぞかし暗かったでしょう。

    じゃ、土曜日(夜)にまた暗い所でいじりましょう。

  5. いゆ | URL | -

    Re: GRD3のちょっとした感想。

    う~ん、、、新しいαデジイチに備えるか。。。
    新しいコンデジに変えるか、迷ってます。。。苦笑w
    悩むぅぅ~~><。
    でも、コンデジってすぐ飽きちゃうからなぁとか思ったりw←
    ファインダー覗けないのって、つまんないしなぁとか思ったりw

    いつも、eir*さんのブログ見て色々考えちゃってます(笑)

  6. eir* | URL | 85VFSmhE

    いゆさん☆

    あ、デジイチを一度使ってしまうとコンデジに永遠に満足できないのとか、フィルムにはまるとデジタルに納得いかないのとか、ありますよね~!
    わたしてきにはコンデジなら、GRの操作性とデザインで、SIGMAみたいなセンサーがいいです!それならつまんなさも我慢できそうな気がします(笑)
    デジイチは手首の腱鞘炎さえなければ今もカナリ使っていると思いますね~

  7. maki*k | URL | fH4Ornuw

    こんにちは。

    そうそう!GRD2って電源ON/OFFの時けっこうな
    音するんですよね。
    しかもたまにレンズがひっこまなかったりして(涙)
    「たのむひっこんで!」って毎回祈る自分がいます。
    でも好きですけどね♪

  8. eir* | URL | 85VFSmhE

    maki*kさん☆

    いやー、そうなんですよね、あの「シャーッ」っていう音、けっこう大きいんですよね。GD3は音の感じが変わっていましたよ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00125492.blog10.fc2.com/tb.php/232-500393a6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。