スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子」

2009年10月29日

NATURA NEOPAN0007

話せないし字も書けないし身振りもほとんどできない患者さんのリハビリで、なんとか線が書けるようになったから鉛筆と紙を用意しました。すると、なぐり書きのような線をたくさん書き始めました。しばらくして、なぐり書きの中に「___子」という字が見えました。あれ?名前かな???
名前?と聞くと、うなづく。
自分の名前書いてみたの?と聞くと、わたしの腕をぽんぽんとたたく。
え、わたし? うなづく。
脳出血で倒れて初めて練習した文字の中にわたしの名前を書いてくれたなんて。

半年間、「わたしの名前覚えた―?」ってよく聞いていました。そのたびにうなづいてくれるけど、
名前を言ってみようとすると文字数が合わないし・・・なかなか人の名前は記憶できないんだろうなぁ~と思っていました。

実際に書いてくれた文字が合っていたかというとそれは難しいけど・・・どこまで正確かとか、そういうのあまり関係ないなって思いました。

というわけで、公園で一緒に撮った写真を貼り付けます。
明日もまたいろいろ話そうね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://00125492.blog10.fc2.com/tb.php/146-bbf3dd5f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。