スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルヌメシリーズ。

2009年09月29日

P9290351.jpg
はい、手帳カバーが到着してしまいました!
・・・なのに手帳がまだ来ないので、ちょっとブックカバーにしてみました。
2010年は、文庫サイズでいきまーす☆

カバーは土屋鞄のオイルヌメシリーズですが、革の香りと手触りが、どのユーザーも言うように
やっぱり素晴らしく、買ってよかったなーと思いました♪
みなさま同様、このシリーズ揃えたくなっちゃいました!
ソフトレザーはあまり好きじゃない、合わないって思っていたけど、これはイイ!
色が濃くなっていくのが楽しみです。


☆おまけ☆ 
毛が抜ける時期なのですが、ここまでぼさぼさのウサギは初めて見た・・・
というくらい首周りがボサボサでした。 「たてがみ!??ライオン!?」と言ったあと
「てか、やっぱりハイエナ!?」と更に独り言連発でした。模様といい、ちょびちょびの
たてがみといい、頭上から見るとハイエナみたいだったんだもの。
でもあまりボサボサは載せてほしくないと思うので、ちょびっと逆立つけが見えるくらいの写真に
しました。普段はまるっこいです。
P9290363 - コピー


コメント

  1. しんや | URL | Y17400wE

    Re: オイルヌメシリーズ。

    よさげですね。土屋鞄に手帳カバーがあったのは知りませんでした。すごく勝手な印象ですが、eir*さんに似合う気がしますよ(^^)
    ホントにいいモノは長く使えるし、革製品はエイジングも楽しみですよね。

  2. eir* | URL | 85VFSmhE

    しんやさん☆

    これはブックカバーで手帳カバーも販売されていますが、ちょっとサイズが大きそうなのでひとまずこちらかからいってみます☆ダメそうなら普通にブックカバーとしていけますのでvvv世間はアンチエイジングですが、レザーはエイジングですね~ 似合うだなんて言っていただいて勿体のうございますっ

  3. M | URL | JyN/eAqk

    Re: オイルヌメシリーズ。

    ちょっと驚きです!
    僕、このブックカバー、プレゼントに貰って使ってるんですよ。
    2年前のバレンタインデー限定のボルドー色です。
    いや~ビックリ。
    1年半ぐらい毎日のように通勤鞄に入れて使ってますけど、いい具合になってきましたよ。

    土屋鞄・・・実は私、かなり昔からのファンでして、息子のランドセル、私の鞄も数点(あっ、カメラのバックもこことカメラ日和のコラボで製作されたお散歩カメラバッグです。カメラマガジンNo11にもこの鞄で出てます。笑)、キーホルダー等々の小物までここの革製品を愛用させてもらってます。
    いや~、あまりメジャーないと思っていたので、ホント、ビックリですよ。(^^)

    最近ちょっと店舗拡充の傾向にあるので、品質が落ちないかとか気になるところですが、今のところ大丈夫なようで安心してます。笑
    僕はもっぱら鎌倉店で買ってます。(^^)
    年1回の本店でやるバーゲンもかなりいいですよん。(あっ、だんだん土屋鞄の回し者になってきた。爆)

    あっ、あとロディアのカバー、土屋鞄さんのは質感は最高なんですが、サイズが一回り大きいんですよね。ポケットに入りづらい。(>_<)
    それで他社製品。ん~残念。

  4. eir* | URL | 85VFSmhE

    Mさん☆

    ボルドーの、ネットで見かけたことがあります!
    まさかMさんがお持ちだとはっ!!!
    土屋鞄はこのカバーが初なんですが、密かに注目は
    していました♪
    カメラバッグ、雑誌で見ましたよ~。
    しかし、Mさんのお写真、まだ拝見していないんですねー。
    気になっているんですが、近くの本屋はフィルム系のカメラ雑誌があまり置いていないんです・・・
    今度ビックカメラで見てきま~す!
    ロディアは、やっぱりケースでかいんですね。
    そんな感想を見かけました。一回り大きくなると
    胸ポケットに入らないです。。。。
    土屋鞄、セールがあるんですか!??
    いつごろあるんでしょう。気になります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://00125492.blog10.fc2.com/tb.php/124-463acad9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。